内見が現地待ち合わせ・現地解散の理由?

内見が現地待ち合わせ・現地解散の理由?

 

自分の希望のお部屋が決まったらそのお部屋を見に行きますよね。内見です。図面で見ていた

お部屋の雰囲気や間取りのイメージが実際は違う!なんて事があったら困りますしね。

普通は不動産屋さんに行って希望物件が決まったらその物件まで案内してもらうんです。

でも中には現地待ち合わせのお店もあります。

理由は車での案内が面倒だから?。。もちろんそうではありません。

なんていうか最近のお客様のお部屋探しって昔とはずいぶん変わってきました。

スポンサーリンク

昔は不動産屋さんへ行って部屋の写真や図面を見せてもらっていざ内見!って事が

多かったと思いますけど今のお客様はスマホでサクサクっです。

PCやスマホがあれば不動産屋さんが載せている物件写真でたくさんの写真が見れますし

中にはyoutubeなんか使って動画掲載している不動産屋さんもありますよね。

また物件の探し方だってポータルサイトを使えば色々な物件が見つかるしよほど

凝った物件でなければ大体の希望物件が見つかります。

また不動産屋さんに実際に行ったとしても「その物件は昨日終わっちゃんですよねぇ。。

よろしければ他の物件を紹介します」なんて言われた事はありませんか?

私も若い頃引っ越しをする際に2回ほどありました。本当に昨日成約しちゃったんなら

まだしも意図的な時もあるんですよね本当は。。現地待ち合わせだと他の物件も紹介できないし

おとり広告をしている業者も未だにいる訳でそれが通用しなくなっちゃうんです。

また不動産屋としては部屋の内見と言ってもそこには人件費もガソリン代も含まれている訳で

現地待ち合わせにすると意外に多いのが約束ぶっちぎり。。こちらが現地に到着しているにも

関わらず肝心のお客様が来ない、、連絡があるならまだしも連絡も繋がらない、、なんて事もあります。

でもせっかく来店しても自分の希望物件の内見ができなければ意味がない。

という事で当店が現地待ち合わせ・現地解散としているのは、実際に存在していて居住が

できる物件しか紹介しませんっていう証明でもあるんです。

また目的の不動産屋が遠方の場合、来店するのが難しい場合もありますし、そもそも

不動産屋さんと対話するのが苦手、なんて方もいらっしゃるかもしれません。

また意外に大事なのが周辺の環境です。駅から物件までにどんなお店があるか、車の通りは

どうか、女性の場合夜道は暗くないか、など自分が駅からその物件まで移動してみて初めて

気付く情報は沢山あります。

だとすると自分の希望する時に希望する物件を直接その場所に見に行ける、そんな方法が

今の時代にはピッタリかなぁと個人的には思います。

スポンサーリンク