賃貸の鍵交換は本当に交換してるの?

 

今回は不動産賃貸の鍵交換について書いてみようと思います。

現在の賃貸契約を見てみると大体は鍵交換が必須となっていますよね。

料金は15000円くらいから高いものだと20000円くらいとなっています

本当の所は鍵交換費用は大家さんの負担とはなっていますが借主さん負担の物件が

多いように思います。もっとも拒否する事はできますがそれに大家さんが納得して

契約を締結してくれる事は意外と少ないかと思います。また鍵業者は大家さんが指定

するか管理会社指定の業者に任せるかっていう事になるんですが、交換費用の一部は

管理会社さんの収入になる場合もあります

また鍵交換が必須ではなくオプションになっている物件もありますね。

鍵交換するかしないかは借主さんの意思次第という訳です。またその幾つかの鍵から選択

できるようになっている物件もあります。安い鍵は15000円、防犯性の高いディンプルキーは

18000円とかですね。

鍵交換しなくて良い物件というのもありますがそのような物件は大家さんの負担で鍵交換

してくれる物件か、以前の入居者が使用していた鍵をそのまま使用するという事になります

以前の入居者さんが退去する際にスペアキーを含め全ての鍵を回収する事になるんですが

以前の入居者さんがスペアキーを複製していないとも限らないので心配な方は交換したほうが

良いかもしれませんね。

また鍵交換をしないで鍵をローテーションで回している場合もあります。

例えば3年前に使用した202号室の鍵を101号室に使う、A物件の鍵をB物件の鍵に

付け替えるなどですね

また大家さんがOKすれば自分で鍵を交換する人も時々います。今はホームセンター等でも

売っていますからね。でも下手すると鍵が抜けなくなってしまったりという事もあるので

できれば業者さんを使いましょう

新居に入居した時に不動産屋からもらえる鍵はだいたい2~3本ですね。

特にディンプルキー等はスペアを作る事が難しかったりするので2本では少し不安な人も

いるのかもしれません。もっともどんなに防犯性の高い鍵であってもプロの泥棒であれば

数分で開錠しちゃうので、鍵の防犯性を高めるというよりは部屋の中に金品をなるべく

置かないという事が一番の防犯に繋がるのかもしれませんね。

以上不動産屋の鍵の話でした

スポンサーリンク