不動産屋の広告ってどうやって出稿してるの?

 

今回は不動産屋の広告について少し書いてみますね。

広告っていうのはもちろんお客様に自社の事について知ってもらうために

出稿するものです。だまっていてもお客様が来店してくれるのであれば

当然広告なんて必要ないですからね

不動産屋の場合幾つか出稿する広告は限られています。

売買の場合であればチラシや情報誌や電柱に広告を張り付けている所もありますよね。

自宅のポストに「この地域の物件を探している人がいます」なんてチラシが入っているのを

見た事がありませんか?実際にそんな人がいるのかという事についてはここでは触れませんが。。

でも大体広告っていえばポータルサイトが多くなります。

ポータルサイトっていうのはテレビでよく見かけるスーモさんとかアットホームさんとか

ホームズさんとかの事ですね。そのようなサイトに物件を掲載する事になる訳です

物件数やお客様のアクセスなんかを見てもスーモさんが強いのかなとは思いますが

それぞれのサイトによって課金システムが違うので自社にピッタリ合ったサイトを選択

していく事になりますね。サイトが掲載料金非公開にしている所も多いので詳しくは書けませんが

大体10枠掲載するとしたら1万円くらいかかるんじゃないかなと考えても良いかと思います。

もちろん10件物件を掲載したからといってお客様の目に留まるとは思えないので

数百件の物件を掲載する事にはなるんですよね。またよくお客様がポータルサイトの中で

重複している物件を見かける事があるかと思いますが、それは不動産屋っていうのは物件情報を

共有していてその中から広告掲載をする物件を選択しているからなんですね 掲載する物件が

他社さんと被る事があるという事なんです。またお客様の中にはポータルサイトに掲載されている

物件が市場に出ている物件の全てだと考えている方もいるんですけど、逆にポータルサイトに掲載

していない物件っていうのも結構たくさんあるんですよ。不動産屋も掲載したい物件は選ぶし

全てを掲載し切れる訳ではないですからね

スポンサーリンク

あとは最近ではリスティング広告を利用する会社さんも多くなってきてますね。

リスティング広告っていうのは主にGoogleさんとYahooさんが提供している広告ですけど

あるお客様が例えばパソコンやスマホで「千葉 賃貸」って入力して検索をかけたとすると

その不動産屋がその検索ワードでリスティング広告をかけていた場合にその広告が画面の上の方や

右端に「広告」っていう枠で表示されるんですね。みなさんも検索した時に必ず見たことがあると

思いますよ。それでお客様がその広告をクリックするとその不動産屋に料金が課金されるというシステムです。

もっとも最近ではリスティング広告もクリック単価が高くなってきていて例えば「駅名+賃貸」という単語で

広告を出したりすると1クリックにつき200円前後にはなっちゃうんですよね。長く運用していて

そのページの品質スコアが上がっていけば単価も低くなりますし良いんですけど、広告を見てお客様から

問い合わせを頂いたとしてもそこから成約に結び付くかどうかは別問題ですから予想収益と広告料金のバランスは

なかなか難しいです。

でもポータルサイトではたくさんの物件数が埋もれていてその中からお客様にアピールするのは難しい

と考える会社さんもあって、リスティング広告であればお客様の検索ワードに応じて広告が表示

されるから訴求性も高いんですよね。ホームページなんかで集客しようとしてもそのページがインデックスされて

お客様の目に留まるようになれまでには少し時間がかかるのでそういう意味でもリスティング広告は

意味があるのかもしれませんね

なんだか引っ越しを考えているお客様にはあんまり興味のない話になっちゃいましたね。

でも意外に良質なサービスを提供している不動産会社ってサイトの1ページ目には表示されずに2~4ページ目

に埋もれてしまっている場合も多いのでネットでググって不動産屋を見つけるとしても、色んなサイトを

見てみる事が大切かもしれませんね。色んな不動産サイトを見る事でお客様の相場観も養われていくと

思いますしね

スポンサーリンク