部屋の内見時のチェックポイントは?

 

今回はお部屋の間取りのチェックポイントについて書いてみようと思います。

皆さんはお部屋を決める時どのような点をチェックしますか?

駅からの距離・間取り・築年数・設備の充実度など様々かと思います。

まず実際に部屋を内見する時に持参したほうが良いのはメジャーやカメラ等は

できれば持参しておいた方が良いかと思います。カメラは室内を撮影しておいた

方が後で部屋のレイアウトを決めるのにも役立ちますし原状回復時の証拠にも

なったりしますまたメジャーは家具の配置を決めるのにも役立ちますし

部屋の大きさというのは図面通りではない場合も稀にありますので持参したほうが

良いですね。またキッチンの広さやシンクの大きさ・コンロの数なんかも女性にとっては

特に大切ですねまた収納の大きさもチェックしておきましょう。

自分がどれくらいの荷物があるのか確認して収納の大きさが十分かどうか決めたい所です。

あとは日当たりも確認しておきたい所ですね。必ずしも南向きである必要はありません

実際にバルコニーに出てみて日当たりがどうか、周りに遮る建物が無いか等を確認します。

また浴室やトイレも見ておきましょう。バス・トイレが別か、追い焚き機能があるか、ウォッシュレットか、

シャワーの水圧はどうか、掃除のし易さはどうか等ですね。また部屋内のコンセントの数

も確認しておきます。コンセントが少ないと部屋内がタコ足配線だらけなんて事も。。

またモジュラージャックや電話回線の位置、BS/CSが視聴可能かどうかも必須ですね

併せてブレーカーのアンペア数も見ておきましょう。あまりに低いといきなり停電なんてことも。。

また室内洗濯機置き場があるかどうかも人気を分けます。室外であれば洗濯時にいちいち外に

出なければいけませんし洗濯機がうるさければ夜中に洗濯はしにくいです。またエアコンも

確認しておきましょう。きちんと設備品(前入居者の残置物扱いになっていないか)となっているか

大きな音がしないか、また旧式のものであれば省エネタイプより電気代が食う場合も多いです。

また防犯面も確認しておきたい所です。オートロックなのか、周囲から視界性はあるか、モニター付き

インターフォンの有無、鍵の種類などがあたるでしょうか。また女性の場合特に駅から家までの

夜中の経路の明るさも確認しておきたいですね。携帯電話の電波状況も見てみましょう

まだまだ意外に電波入りづらい所ってあるんです。内見時に画面を見ておきましょう。また駐車場

を利用する方は駐車場のスペース、立体駐車場の場合は上限の高さ、全面道路の交通量や広さなども

見ておきたい所です。あとは駅から物件まで実際に歩いてみる事も必要ですね。

幾つかチェックポイントを挙げてみました。まだまだチェックポイントはありますが実際に

生活する事を想定してその部屋で問題がないかどうかチェックする事が大切ですね

スポンサーリンク