クロスの張り替えの入居者負担の実際は?

 

今回はクロスの張り替えについて書いてみようと思います。

ハウスクリーニングと共に退去時にこのクロスの張り替え費用について

問題になる事が多いですね。クロスの張り替えというのはご存じの通り

部屋の壁や天井に使用する内装仕上のシートの事です退去時に部屋の壁紙

前面取り替えを要求されて割と高額な代金の請求が上がってくる事が意外と多い

んですよね。クロスの㎡単価は1000円前後なので大体6帖くらいの部屋のクロス

(45~50㎡)を取り換えるとしたら確かに4~5万円くらいになります。

でもガイドラインなんかでは借主さんの負担は「㎡単位が望ましい」となっていま

ですから仮に借主さんが壁紙の一部に傷なんかを付けちゃったとしても

理屈上がその部分だけを交換すれば良い事になります。でも本当にその一部分だけを

交換したら他の部分と比べて損耗程度が違いますから明らかに違和感が出ちゃいます

から全部分交換って話になってしまう事が多いようですね

でも基本的に通常損耗や経年劣化は大家さんの負担になるのでもし困ったら不動産

屋さんに相談してみましょう。もちろん何の根拠もなければ話も進みませんから

入居時に写真を撮っておくとか退去時の承諾書にも納得がいかなければサインしない

等の工夫は必要になってきます。都内では東京ルールなんかもありますし、法的拘束

力はありませんがガイドラインなんかも参考になると思うのでそのような資料を参考

に相談していく手もあるかもしれません。また意外に忘れられているのが「経過年数

の考慮」ですね。例えば今回のクロスについて言えば経過年数6年で残存価値は1円

となるようになっていますつまり6年使用していれば理屈上はそのクロスの価値は

ほとんど無いという事になります。ですから6年以上入居していて退去時にクロスの

張り替え費用が4万も5万も請求がくるというのはちょっとおかしい話ですね。

でも契約内容によっては契約者の故意・過失や善管注意義務違反によって損傷が

あった部分は入居者負担になる事も多いので注意が必要です(特にヘビースモー

カーの方は要注意ですよ(苦笑))また入居中にうっかり汚してしまったり傷を

付けてしまったりというような事が無いように気をつけたい所ですね。

またクロスの張り替えというのは管理会社さんか大家さんが業者を選定して発注する

事が多いですが、その請求金額に管理会社さんの利益分が含まれている事も割と

あるんです。例えば㎡単価が800円としても1100円で見積もり出せば

300円×使用分クロス(㎡)=管理会社さんの利益になりますからね。

退去時になってはじめて契約時の契約内容を後悔する、なんて事も時々あります。

退去時に後悔しないためにも契約内容をしっかりと把握し入居中も丁寧に部屋を

使用するよう心掛けたいものですね

スポンサーリンク