一人暮らしにかかる毎月の費用は?

 

今回は一人暮らしにかかる毎月の金額について書いてみようと思います。

初めて一人暮らしをする人にとってはドキドキですね

でも今までは親の扶養に入っていてかからなかった費用がかかったり親が

負担してくれていたりした事で一人暮らしをするようになって意外にお金がかかる

事に驚いてしまう人も中にはいます。

簡単に一人暮らしでかかる費用について挙げてみますね。

家賃:その物件により変わってきます。その他に管理費・共益費が含まれる事も多いです。

電気代:3000~4000円くらい(使用頻度による)

ガス代:2500~3500円くらい(使用頻度による)

水道代:2000~3000円くらい(使用頻度による)

食費:30000円前後(人によります。外食・自炊によって大きく変わりますね)

住民税(特別徴収の場合は給与天引き。年収によります)

社会保険(保険・厚生年金)

交通費(会社への距離・交通機関によります)

携帯・インターネット(プラン・利用会社によります)

日用品代

交際費

幾つか毎月の一人暮らしにかかる費用について挙げてみました

1つ1つ挙げてみると意外にお金がかかるんですよね。ここから貯金すると

なると収入にもよりますが結構シビアに生活を切り詰めていかないと

難しいかもしれませんね。。

よく家賃は給与の3分の1なんて言われますし、保証会社の審査でも年収条件で

3割くらいが目安になったりもしますが実際には家賃が3分の1では少し危険な

気がします。家賃が月収の3分の1というのはギリギリ生活できるレベル、と考えて

も良いかもしれませんね。

私も昔一人暮らしを始めた頃は電気代を支払い忘れて夜中に電気が止まり電力会社の

お兄さんに電気を開通しに来てもらうなんて事もありました。(懐かしい。。)

また若い方ほどマンションの外観や間取りにこだわる傾向があります。部屋の使い勝

手というよりは彼女や彼氏や友達をこの部屋に呼んでも恥ずかしくないか、という

基準で選ぶ事がけっこう多いですね。でも年齢を重ねてくると駅からの徒歩距離や

部屋の利便性など内容を重視するようになってくるような気がします

あくまで人によって考え方は違いますが自分の月収と比較してある程度余裕をもって

生活していけるくらいの家賃の物件が良いのかなと個人的には思います。

もちろん毎月ギリギリの生活をして自分に負荷をかけたほうが良い、という方は

そういう生活もアリなのかもしれません(苦笑)

自分に合った生活パターンを選択していきたいものですね

スポンサーリンク