マンションでのタバコ喫煙は違法になる?

 

今回はマンション内でのタバコ喫煙について少し書いてみようと思います。

最近は喫煙者が減ってきていますね。街中でも喫煙所はどんどん減ってきています

非喫煙者にとっては嬉しい事ですし喫煙者にとってはどんどん居場所がなくなりそうです。

そのため喫煙者は自宅に戻ってから喫煙しようと考える人も多いです。しかし家族の目もあってか

特にベランダで喫煙する人が多いですね。または壁が黄色くなるといった理由や部屋がタバコ臭くなる

といった理由で外やベランダで喫煙する人も多いでしょう。メンソールやDスペックに変更すれば臭いは

抑えられるという人もいますが、非喫煙者にとってはおそらくタバコの臭いに対しての嫌悪感に変わりは

ないかと思います

スポンサーリンク

確かに賃貸の退去時の原状回復義務なんかをみても、タバコが原因で壁が黄色くなったりした場合のクロスの

張り替え等は借主負担となっています。しかしタバコの喫煙自体はもちろん違法行為ではありません。

ベランダでタバコを吸われると近隣住民にとっては部屋の中にまで臭いが入ってくる事もありますし

洗濯物にまで臭いがつくし吸い殻が火事に繋がる危険性も否定できませんし副流煙の問題も無視できません。

そのため非喫煙者の迷惑だという気持ちもわからなくはないですが、残念ながら法律で規制する事は難しい

という事になります。

考えられる事とすればマンション自体の管理規約を喫煙禁止に変更する事でしょうか。

マンションの場合1棟全て1人のオーナーが管理している場合もありますし分譲マンション等のように区分所有

で1部屋1部屋所有者が異なる場合もあります。規約変更には一定の区分所有者の賛成が必要かと思いますので

簡単ではないかもしれませんが、一度そのマンションの理事に相談してみるのも一手かと思います。

(オーナーや理事が喫煙者である場合には効果が薄いかもしれませんが。。)理事とはいっても1年毎くらいに

交代制になっている場合も多いので相談に乗ってくれやすい人だといいんですけどね。。

後は賃貸で借りているのであれば管理会社に喫煙を控えるよう張り紙などをしてもらう事も有効です。

特にベランダというのは共用部分です。専有部分(部屋の中)とは違い、ベランダはみんなで共同で利用

するものという考え方ですね。(避難経路等としても考えられる為)そのためベランダを喫煙で利用している

というのはマンション全体で検討する価値のあるテーマだともいえると思います。

またどうしてもタバコが嫌な人はできるだけ低層階を借りるというのも一手かもしれません。煙は下から上へ

上がっていくので上層階に住む人は下の階に喫煙者がいるとどうしても煙が入ってくる事があります。

もちろん低層階でも煙を完全に遮断するのは難しいかもしれませんが上層よりはマシかな。。

ちなみにベランダが無理なら換気扇の前でタバコを吸うという人もいますがこれも結局は煙や匂いが外に出るため

あまり意味はありません。空気清浄機でも置いたほうが効果としては良いかと思います。

いずれにしても集合住宅に住む場合には生活習慣の違いにより我慢しなければならない事もあります。

お互いの話合いや心遣いが大切ですね

スポンサーリンク