商売繁盛する立地はどうやって見分ける?

 

今回は商売繁盛する立地について少しだけ書いてみようと思います。

皆さんが商売を始めようとした場合どのような立地に店舗を構えるでしょうか?

駅前の路面店でしょうか。もしくは商店街でしょうか?大型ショッピングセンターの中でしょうか。

確かにそのような通り沿いに店舗を構える事ができれば集客が見込める可能性は高くなるかと思います。

ただ今まで見てきて商売の撤退を余儀なくされた人たちの原因の中で一番多いのは毎月の高いテナント家賃です。

安易にプランもなく一等地に手を出すと大体潰れます。当たり前の話ですが家賃は毎月の固定費であるのに対し

商売の売り上げは時期や天候・飲食であれば味・ライバル店との立地関係等、色々な要素に左右されますので

限界がくる時があります

ではどんな立地が良いかという話になりますがやはり今は集客スポットと集客スポットを繋ぐ通り沿いが狙い目

だと思っています。例えば大型ショッピングセンターと集客率の高いスーパーがあるとすればその2つを繋ぐ

通り沿いの辺りを狙うのはアリだと思います。またそれでも家賃が高いのであればその通りから一本路地を

入った所でも構いません。でも大通りから店舗が見える位置でないと意味がありません。

また意外に不向きと言われている住宅街で商売を始めるのもアリかと思います。理由は当然ライバルが少ないからです。

もしも住宅街でライバル店がほとんどない立地で商売を始めれば繁盛の可能性も高まるでしょう。私が住んでいる所は

周りが畑と住宅しかないような場所ですが、1年ほど前に弁当屋が出来ました。他にコンビニくらいしかない不便な立地

なので相当繁盛しているようです。

スポンサーリンク

また始めたい商売がその立地に適しているかという事も大事になってきます。学生が多く通る通りであれば定食屋や

ラーメン屋も良いかと思いますしオフィス街の帰り道の通り沿いであれば飲み屋もあるでしょう。近くに遊技場や

ショッピングセンターがあるなら家族連れで入れるお店が喜ばれるでしょう。当たり前の話ですが意外に

「なんでこの立地にこの店舗?」という感じのお店が沢山あるんですね。また人通りを見るのであれば「動線」を

見極める事も大事になってきます

「駅から2分の立地」と聞けば一件好立地のようにも聞こえますが駅前に自転車置き場があってそこを通らないと

その立地にたどり着けない、なんて場合もあります。その立地に人が流れてきやすいか、途中に障害等もなく

スムーズに立ち寄れるような動線がある立地を選びたい所です。また立地を選ぶとしてもそのお店が色々な角度から

認知されるか、視認性があるかという事も大事ですね。狭い通りだとしても大通り沿いから良く見える店舗だったり

交差点からその店舗の看板が見えたりショッピングセンターの2階からその店舗が目立っていたとしたら来店する動機に

なるかもしれません。自分のお店がどの角度から認知されるかというのはとても大切だと思います。また見えにくい

認知されにくい立地だとしても看板の設置などでカバーできる場合もあります。人の目線に入るような有効な看板

を設置できれば動線を引っ張ってくる事もできるかと思います。また店舗の入り口の広さもストレスなく入れる

広さがあれば集客力になりますし一目見てこのお店がどのような店舗なのか、価格帯が明確なども大切です。

また店舗の階数も必要になってきますがお薦めは地下階ですね。一階地上に比べて家賃も低い事が多いですし

お客さんは二階に上るのは嫌がりますが、地下に下るのはあまり苦痛に感じません。家賃次第ですが地下階も

検討視野に入れたい所です。

また不動産業をやっていると10年後に商売を続けていられる人と撤退している人に大きな違いがあるように

感じます。それはお金にシビアかどうかという事です。管理費や共用水道代ひとつとっても商売を続けている

人はどんぶり勘定の人は少ないです。日々の金銭管理やリスク管理がしっかりできる人というのは

長い月日が経ってもそのお店が継続している事が多いように思います。もちろん大前提として味やサービス内容

に魅力がある事は言うまでもありません。

ブログ記事ではとても書ききれませんが立地は商売の上でとても大事です。

慎重に選びたいですね

スポンサーリンク