300万円の持ち金でマイホームが持てる?

 

今回は300万円からの不動産購入について少しだけ書いてみようと思います。

一戸建てやマンションを購入するには数千万円のお金が必要と思いこんでいる方も多いかと思います。

多くの場合は手持ち資金だけでは足りないので30~35年の住宅ローンを組んで住宅を購入、、という流れ

になる場合も多いかと思います。

しかし考えて頂きたいのは30年というローンを支払い続けるのは並大抵の事ではありません。私は無理です(苦笑)

しかしなぜか新築という事や夢のマイホームという響きにつられて自分の家を建築・購入する方々が多くいます。

中古が嫌という理由もあるのでしょうが、新築だって1日住めばそこからは中古です

そこから建物の価値は減少を続けやっと住宅ローンを支払い終わる30年後には耐用年数も過ぎ建物の価値は

0に等しいでしょう。またその住宅ローンさえ無事に支払い終えるとは限りません。労働解雇・ボーナスの減少・

家族離婚・別居・相続・妊娠・入学等々、人生には様々なステージが待っています。それらを全て計画通りに

実行しローンを完済し終わるという事は簡単ではありません。そしてもしローンを返済できなくなってしまった

場合には残った住宅ローンの残債と借金という地獄が待っています。そこから人生をやり直すという事は

無理ではありませんが苦労を伴うでしょう。要するに住宅というものに対して重く考えすぎのような気がして

なりません。3千万~4千万も人生を投げ打つような大金を支払って住むという事自体が感覚の狂いを

感じてしまいます

スポンサーリンク

例えば300万円でも住宅を購入する事は可能です。300万円あれば地方の物件であれば競売などで

購入する事もできますし中古であっても建物はしっかりしたものも多いです。地方であれば駐車スペースが

確保されている物件が必須かと思います。またインフラ・設備がしっかりしていて権利関係が綺麗なものを

選びたいですね。一概には言えませんが駅からの徒歩距離は地方であれば場所によっては気にする必要もないかも

しれません。

またポータルサイト等に掲載されている流通不動産であっても購入する事は可能です。300万円であれば

物件条件に制限が出てしまう場合もありますがそれでも住宅は住宅です。ポータルサイトなど流通物件であれば

言い値で購入するのではなく指値で注文したい所です。私も昔に古屋を400万円の家を購入した事がありましたが

言い値で300万円と申し出た所、あっさりその値段で購入できました。もちろん売主の意向により

交渉が難しい場合もありますが交渉にあたるのは仲介の不動産屋です。不動産屋にとってはどうしても

400万円で売りたい訳ではなく300万円で即効で売りたい気持ちがあります。300でも400でも

不動産屋に入る仲介手数料に大幅な開きはありませんから。もちろん売主の意向も重視しますが不動産屋も

商売です。その辺も考えて交渉したい所ですね。

またそんなに安い物件で大丈夫なの?と考える方もいるかもしれませんが、確かに300万円は極端な安さですが

例えば自分の子供が成人し残りの人生は夫婦でゆっくり、、なんてご夫婦に本当に新築の物件や綺麗なマンションが

必要でしょうか。住宅は普通に住める物件を安く購入し、残りのお金は夫婦で残りの人生の楽しみに費やすほうが

人生が豊かに送れそうな気がしてなりません

その他に300万円で不動産、、と考えると思い切って不動産屋を開業するというのもアリかと思います(笑)

住宅購入とは全く別の話ですが300万円くらいから独立可能です。協会に支払う費用が180万円くらいで

その他は事務所費・FAX電話機・プリンターくらいあれば開業はできます。車は今利用しているものでも良い

ですしシェアカーでも構いません。あくまで不動産業が好きという方にしか興味は沸かないかと思いますが。。

また家を購入する際には建物より土地を重視、また自分が住まなくなっても賃貸に出せる立地や建物かどうか等も

将来の事を考えて購入するようにしたいですね

スポンサーリンク