不動産屋と派遣会社は似ている?

不動産屋と派遣会社は似ている?

 

今回は不動産屋と派遣会社について少しだけ書いてみようと思います。

私の知り合いの息子さんが派遣会社の社員になったそうです。

私は派遣社員として働いた事がないのでよくわかりませんが派遣社員として働くには最初に派遣会社に

出向いて「登録」が必要だそうです。この辺は派遣社員として働く人にはおそらく常識なんでしょう。

その登録をしてから自分が希望しているお仕事の紹介を受けられるそうなんですが、その息子さんいわく

その調整が難しいとのこと。

どういうこと?と聞くと、登録に来たとしてもその人が希望しているお仕事を実際に紹介できるかわからない

と言うのです。

でもその人は求人サイトかなんか見てその仕事に応募してきたんでしょ?と聞くとその息子さんが働いている

派遣会社では「昨日その求人案件は締め切ってしまいまして、、」とか言って他の求人を勧める事も多いとの事。

ん?、、なんかそのセリフ聞き覚えある、、と思ったら不動産屋の「その物件は昨日他のお客さんで決まって

しまいました、、よろしければ他の物件を、、」と似ていますね。

つまりは登録社員を集めるために架空の求人を打って人を集める事があるんだそう。

不動産屋のおとり物件と同じ手口ですね。どの業界も似たような事があるなぁ。。

そういった架空の求人には「データ入力」とか「簡単袋詰め作業」とかいかにも楽そうな仕事内容のタイトルで

求人を作成して登録者を集める事が多いそう。なんか不動産屋が相場より安い家賃でおとり物件掲載する

やり方とそっくりですね。

要は不動産屋がいい物件を管理していても借主さんがいなければ契約に結び付かないのと同じで

派遣会社も登録者という実弾をたくさん抱えておいて企業にマッチングする人材をたくさん確保しておきたい

という事だそうな。

でもどの業界でも同じだと思うけどそういう企業はいずれ淘汰されていくんだよなぁ、、とは本人の前では言えず。

もちろん架空求人なんか出さずに真面目にやってらっしゃる派遣会社がほとんどなんだろうけど

仕事選びは慎重にしたいものですね

スポンサーリンク