不動産屋の紹介する引っ越し業者は料金が高い?

 

今回は不動産屋が紹介する引っ越し業者について少しだけ書いてみようと思います。

気に入ったお部屋が決まっていよいよ引っ越し、、という際に不動産屋から引っ越し業者の紹介を

受けた事はありませんか?

店頭に引っ越し業者のチラシが置いてあったり直接営業マンから「ウチと提携している引っ越し業者なので

ぜひ、、」みたいな説明があったりする場合もあります。

不動産屋にとっては引っ越し予定者を引っ越し業者に1件紹介すると平均して大体2千円前後の紹介料が

もらえる事もあり割と積極的に紹介したがります。

スポンサーリンク

また最近ではその引っ越し予定者(借主さん)が実際にその引っ越し業者を利用しなくても、引っ越し予定者を

業者に知らせるだけでリベートが不動産屋へ支払われるという仕組みも多いです

なんでそのような引っ越し業者が多いかというと不動産屋としてはいくら提携しているからといって

お客さんに特定の引っ越し業者を勧めるのは難しい場合も多いからです。いくら賃貸契約を締結したと

言ってもどの引っ越し業者を利用するかはお客さんの自由ですからね

また酷い事に賃貸の契約が締結されてから引っ越し業者に情報を流すのであればまだ話がわかりそうな

気もしますが、契約締結前の申込み審査完了時点で引っ越し業者に情報を横流しする不動産屋もあります。

お客さんとしては契約が済んでもいないのに引っ越し業者に情報を知られるというのは良い気はしないでしょう。

一方で不動産屋としては引っ越し業者からのリベートやネット回線業者からのリベートで自社のアルバイトの

人件費などを賄っている会社も多く割と積極的に提携業者に情報を流します。

また更に酷い事にお客さんがその事を承諾していない場合が多いです。いきなり引っ越し業者から

連絡がかかってきて「何日の引っ越しの件ですが○○不動産からご紹介を頂きまして、、」みたいな

連絡が突然かかってきてもお客さんは驚くでしょう。個人情報も何もあったものではありません。

また不動産屋から紹介された引っ越し業者が料金が安いのであればまだしもその料金は安いものとは

言えない場合が多いです。理由は当然に不動産屋がピンハネしているからですね。その紹介料は

お客さんへの引っ越し代金に上乗せされる場合もあります。もちろん上記のような不動産屋ばかり

ではありませんし引っ越し業者さんも明瞭会計でやっている所が多いかと思いますが、

はっきりと言える事は引っ越し業者は自分で自由に決める事ができるという事です。

お世話になった不動産屋だからといって言われるがままに提携引っ越し業者に

決める必要はありません。複数の業者に確認をとって自分にピッタリな引っ越し業者さんに

お願いしたい所ですね

スポンサーリンク