賃貸契約で自治会の加入が入居条件になっているけど違法?

 

今回は賃貸契約で自治会の加入が条件になっている場合について少しだけ書いてみようと思います。

割と最近多いのが自治会加入必須の賃貸物件です。図面なんかにも「自治会費毎月○○円」とか

記載されている事が多いですね。持ち家ならわかるけど賃貸で自治会費って支払う必要があるの?って

感じる人もいるかもしれません。

スポンサーリンク

自治会費の支払いについては賛否両論です。賃貸だとしても地域活動の一環として仕方ないと感じる人もいれば

自治会に加入する必要がないとか賃貸契約と自治会は関係がないと考える人もいると思います。

毎月の自治会費の相場としては月数百円単位でしょう。これ以上の自治会費を取る所は少し高いですね。

さてなんで賃貸の入居条件に自治会費が絡んでくるのかと言えば自治会費を半強制的に徴収する方法として

入居条件に盛り込んでしまったほうが徴収する上で都合が良いからです。その物件に入居するには

自治会費を支払う必要があるという事を条件にしておけば漏れなく徴収ができます。その物件の大家さんが

自治会の役員や町内会長だった場合には特に自治会費支払いが入居条件に盛り込んである場合が多いです。

賃貸のみならず売買だって同じです。マンションを購入するにしてもそのマンションの管理規約に自治会費の

支払いが条項として盛り込んである訳ですから逃げられませんね。

賃貸の契約書に自治会費の支払いの記載がある事については特に問題はないと思います。

契約自由の原則がある限りどのような契約内容を当事者で結ぼうと自由です。

ですがだからと言って必ずしも自治会費の支払いが必須となるかというと疑問も残ります。

そもそも自治会とは任意団体。加入するもしないも自由です。また賃貸借契約書に記載されていて署名・捺印

してしまったとしても公序良俗に反する内容や不合理や内容は無効となる可能性があります。

では自治会加入が条件になっているのに自治会に加入しなかった場合はどうなるでしょうか。

結果としては地域によっては自分が村八分になる可能性があります。悲しい仲間外れですね。またゴミ集積所の

利用を制限されたり子供が地域でイジメられるかもしれません。もちろんその地域にもよりますけどね。

でも自治会費を支払っている世帯と支払っていない世帯って自治会の間では意外にチェックされているんです。

たかが数百円といえど意外に世間の目は厳しい。結局は自治会費を支払うかどうかはその金額がその人の

許容範囲内なのかどうかという事に尽きると思います。

さてそんな自治会費ですが毎月徴収されているお金はどのように使われているの?って思うかもしれませんね。

一般的なネット情報では街の街灯電気代やゴミ集積所の利用料・お祭りなどの行事費という回答が出てくる

かと思います。ですがあまりパッとした回答が出てこないので、この際町内会に直接聞いちゃいましょう、って

事で町内会の幹事に決算報告書の提出を依頼しました。

スポンサーリンク

ざっくりとした内容しか書けませんが去年の内訳としては

ゴミ集積所利用料:8000円

消防後援会費:3000円

公民館使用料:5000円

地域行事振興費:7000円

赤い羽根募金:5000円

赤字社募金:5000円

たすけあい募金:5000円

街灯電気代:68000円

香典:20000円

見舞金:5000円

役員手当:20000円

新年会:53000円

出張費:4500円

簡単に書いてみるとこんな感じでした。てか群を抜いて金額が高いのが新年会費って、、ウチの自治会どんだけ

飲み食いしてるんだろ?と思っちゃいました。飲み食いには参加していないのにそんな費用を支払って

いるんですね。あとは出張費って何?自治会がどこへ出張したんだろうと考えてしまいます。それにしても

上記の内訳は1か月ではなく去年1年間の支出との事ですがトータル金額少なすぎるようにも感じます。

ウチの自治体も毎月千円近い自治会費ですが何十世帯ものお金を毎月徴収して1年間の支出がこれだけって

事は自治会費未払いの世帯が多いのか繰越金がずいぶんと溜まっているのかそれとも誰かの懐に不正に入っているのか、、

まぁそんな不正は無いかとは思いますが実際にどこかの自治会長さんは自治会費を半年分使い込んでしまった

という事件もあったくらいですから役員でなくても毎年の決算収支くらいは確認できる状態が望ましいですね。

自治会費を支払っている以上、自治会員であれば誰でも閲覧を請求できる権利はあるかと思います。

さて賃貸の申込みをする時に自治会費について不動産屋の担当者に相談する人もいるでしょう。でも実際には

自治会費の支払いを無しにする事はまず難しいかと思います。管理会社からすれば大家さんの要求は大事ですし

そもそも管理会社自体が自治会長に代わって徴収にあたる事もありますから立場的に交渉は困難です。

そもそもそんな要求をしてくる入居者は大家さんの心象が悪くなる可能性もありますしね。今くらいの時期であれば

まだ他の初期費用や家賃の減額交渉は可能な事が多いでしょうからそっちで相殺しましょう。

結果的に自治会に加入するのかしないのかという点については、自治会の加入は任意ですから強制できる

ものではありません。過去の裁判でもこの件で自治会側が敗訴する事が多いです。しかし一方で加入しないと

地域内で気まずい感じになる可能性がある事も事実です。

ですから自分で許容できる範囲や金額であれば協力をしどうしても加入したくないのであれば断るという

スタンスで良いのかなとも思います。毎月数百円で周りとの調和が図れるのであれば安いものと考える

人もいるでしょうし、支払う義務のないものには一銭も支払いたくないという考えの人もいるでしょう。

地域の方とは長い付き合いになる事も多いかと思いますのでできるだけ穏便な解決を望みたい所です

スポンサーリンク