部屋にネズミが出た。駆除はどうする?

 

賃貸の部屋に住んでいてネズミが出た事はありますか?最近では部屋の中でネズミと遭遇する事は

なかなかないかと思いますが部屋の中を不衛生にしていたり古屋なんかだとまだ見かける事はあります。

私も以前古屋の一軒家に住んでいた時に天井裏から時々ゴソゴソと音がしていました。

ネズミかなと思っていたもののそのまま放置していて4年後。引っ越しをするために部屋を片付け・掃除

していたらついにそのネズミが姿を現しました。大きいネズミでこちらと目が合うと一瞬のうちに

姿を消しましたがネズミも引っ越し時に最後の挨拶に顔を出したのかななんて。。

スポンサーリンク

さてそんな悠長な事を言っている場合ではありません。ネズミが家の中に生息しているだけで糞をまき散らし

人間にとってはアレルギーや食中毒の原因になります。また食品をその辺に放置しておくとその食品を

ネズミがかじりそのかじった食品を人間が食すと人間の体内にも菌が入ります。またかじられた食品が

あれば勿体ないですが全て捨てなければなりません。また建物にも被害が及ぶ事もあり建物や家具などを

かじる事もあります。ネズミの歯は永遠に伸びる傾向があり家具などをかじる事によってその歯を削って

いるんですね。ひどいケースになると建物が傾斜していく場合もありシロアリ等と同様に深刻に

考えなければなりません。またネズミはケーブルやガス栓をかじる事もあるのでショートして火災や

爆発の原因になる事も。これは大袈裟ではなく実際に起きている事例なので注意が必要です。

また、ネズミには吸血性のダニ(イエダニ)が寄生・繁殖しています。大発生したイエダニが巣から

離れて室内に侵入し、ダニに吸血されるといった二次被害ももたらす場合もあります。

ねずみは主に夜間に行動します。日没後や人間が寝静まった時間帯です。また人間や外敵から目の届きにくい

場所に巣をつくるので見つかりにくいです。またねずみは集団で行動する事も多くその繁殖率は高いので

一匹ネズミを見つけたらその周囲に数匹のネズミが住み着いていると考えてもよいでしょう。

ネズミの進入口は屋根の通気口や換気扇・配管・建物の基礎の隙間・屋根のひさしの隙間・戸袋の隙間

などあらゆる侵入経路がありすべてを封鎖するのは一苦労です。その隙間を見つけたらパテや金網で

ふさぐようにします。またネズミはとても警戒心の強い生き物なので簡単には捕まってくれません。また

その行動スピードも速いのでゴキブリのように目視で捕まえることは困難です。殺鼠剤を設置しても、

警戒してすぐには食べてくれないこともありますが毒餌をあえて美味しくすることは効果的です。殺鼠剤を

物陰や隅に設置しネズミの被害にあった食べ物を粉にして毒餌にふりかけたり、コーン油やソースなどを毒餌に

垂らしておく等するとネズミが引っ掛かりやすくなります。またネズミが歩く経路は以前通ったことのある経路

しか通らない事が多いので独餌を撒くとしても捕獲シートを貼るにしても一度ネズミを発見したことのある

場所や通路に設置するようにします。天井などでネズミが暴れていることもありますが天井でしか見かけない

場合には単純に天井がネズミの運動場になっている場合もあります。天井裏には殺鼠剤を投げ込んでおくように

しましょう。またネズミが嫌がる香料を配合したスプレー等の販売、ねずみの通り道にトゲや針金の付いた器具

の設置なども効果があります。ともかくネズミを発見したら知恵比べ根比べの毎日になります。

根気強くネズミの行動を観察しその都度しかけをしていくように心がけるようにしましょう。

以前ネズミの顔を至近距離で直視しましたが意外にカワイイ顔をしています。ドブネズミなどは別として

ハムスターなんかともかなり近い顔面です。ですがその毒性は比較できるものではありません。

ネズミを見かけたら早めの駆除対策が必要です。放置しておくとネズミの巣窟になってしまいますからね。

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク