臭い・悪臭がひどい部屋はどう対処する?

 

今回は部屋の臭いについて書いてみようと思います。

住んでから自分の生活臭が部屋についてしまう場合もありますが引っ越ししたばかりなのに

嫌な臭いがする部屋って意外にあるものです。

退去した時には大抵ハウスクリーニングを施してある場合が殆どですが、それでも臭いがきつい部屋が

あったりもします。引っ越ししたばかりであれば空き室期間が長い部屋なんかは要注意で換気がされていない

場合も多く嫌な臭いが充満していたりします。また新築物件であれば建材や化学物質の臭いが気になる

人も多いでしょう。

スポンサーリンク

また男性であれば生活臭が部屋に付着している場合もあります。タバコや汗臭さ・

体臭などは衣類を洗濯してしばらく換気をしておけば臭いはいったん収まりますが生活習慣を改善

しないとまた臭いは付着してしまいます。やっかいな事にこの生活臭は本人が気づいていない場合が多いもの。

他人から指摘されて初めて気づきます。周囲の人はこっそり指摘してあげるのも優しさの1つですね。

また生活臭には竹炭や重層を置いておくと消臭効果がありますし、お酢をボールに入れて部屋に置いておく

だけで生活臭は改善されます。靴などピンポイント部分には新聞紙を突っ込んでおくのも効果的ですね。

いずれもさほど値段の高いものではないので試してみるのも良いでしょう。

長年住んでいる部屋であれば悪臭の3大原因はゴミ・カビ・ペットが挙げられるでしょう。

特に部屋の中がゴミ置き場と化している人も中にはいて片づけられない症候群の人ですね。この場合は

ゴミを処分して換気をしていればしばらくすると解決する場合がほとんどです。また自分の部屋ではなく

収集所から悪臭が漂っているケースもあります。特に夏など食物が腐敗しやすい時期等は嫌な臭いが

しやすいですね。ゴミ収集の係員もきちんと分別されていないと回収してくれない場合もあるので

住民全員でマナーを守る事が大切です。

次にカビですがキッチン・冷蔵庫・クローゼット・窓枠や柱など色々な所にカビは発生します。

まずはカビが発生している所を特定する事から始めましょう。そして特定できたら薬局で売っている

消毒用エタノールを吹きかけます。臭いが取れにくいようであれば何度か吹きます。その後

きれいに拭き取り換気をしておきましょう。特に梅雨の時期はカビが発生しやすいので換気し

出来れば時々扇風機などで空気を拡散したほうが良いかと思います。

またペットの場合については臭いも取れにくいのですが普段から臭いが付かないように注意して

おくことも大事です。フローリング等に臭いがついてしまったら専用洗剤等を使えば比較的臭いは取れやすい

ですが布製品などは大変です。ソファーやカーテン・クッションなどに臭いが付いてしまったらまずは

除菌スプレーを吹きかけて様子を見ましょう。それでも駄目なら重層とお酢をかけてしばらくしてから

拭き取ると臭いが取れる事が多いでしょう。それでも駄目なら、、残念ながら交換です。

またペットの悪臭についても自分のペットではなく近隣部屋のペットの悪臭が原因の場合もあります。

ペット専用賃貸であったとしても共用部分にう〇ちをしてしまっていたり排尿していたりと色々な

部分に原因があります。普段からお互いにマナーを守って生活をしていきたいものですね。

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク