不動産屋から連絡が来ない・対応が遅い12の原因

今回は不動産屋からの連絡が来ない・対応が遅いケースについて挙げてみたいと思います。

賃貸でお部屋について問い合わせをした時や、申し込み後の審査結果の連絡など、不動産屋さんとやりとりをする事はよくあります。

ですが中には不動産屋からいつまで経っても連絡が来ない・対応が遅いと感じるなど、イライラしてしまう事もあるでしょう。

不動産屋からの連絡が来ない理由として、どのような事が原因で対応が遅れているのでしょうか。

スポンサーリンク

不動産屋から連絡が来ない原因(物件問い合わせ)

お部屋探しをする際には現在ではインターネット等を利用する事が多くなってきました。

ネットで良い物件を見つけたらメールやチャット・電話で問い合わせをしますが、不動産屋によってはなかなか返信・連絡が来ないケースもあります。

それでは不動産屋から連絡が来ない原因としては、どのような理由が挙げられるのでしょうか。

 

①繁忙期・土日

不動産屋からすれば1~3月等の繁忙期などは返信や連絡が遅れてしまう事も多くあります。

店内も混雑しており、それこそ目の前の顧客の対応・手続きをこなす事で精一杯の場合もあります。

またやはり平日と比較すると土日の方が忙しい場合もあり、シーズンや曜日によって問い合わせ等の対応に遅れる場合があり、連絡が来ないケースもあります。

 

②問い合わせ内容が曖昧

物件に問い合わせをしたとしても、その内容が分かりずらい・何を聞きたいのか分からないといった内容だとスルーされる可能性があります。

特にメールでは多少冷やかしのような内容が含まれるケースもある事から、問い合わせ内容が明確でない場合には返信連絡が来ない場合もあります。

 

③返信先の名前や連絡方法が記載されていない

不動産屋に問い合わせをしたとしても、その返信先の名前や連絡方法等が記載されていない場合もあり得ます。

顧客側からしても、あまりしつこい営業がイヤな場合などに、あえて詳細な情報を与えてこない場合もありますが、返信先などがしっかりと記載されていないと対応はできません。

不動産屋からの連絡が来ない場合には自分の名前や連絡方法・迷惑メール等に含まれていないか等を再度確認するようにしましょう。

 

④入居希望日が遠すぎる

通常では部屋探しを始めるには1~2ヵ月前から物件探しを徐々に始めることが多いです。

ですが中には3か月~半年前くらいから部屋探しを始める人もいます。

早めに準備をしておきたい気持ちも分からない訳ではありませんが、仮に希望の物件があったとしても、物件を長い期間抑えておくという事は出来ません。

基本的には申し込みをしてから2日~2週間程度で審査の結果が出て、契約となります。

そのためあまりにも入居希望日が遠すぎると、不動産屋によっては見込み客の対象外とされ、連絡が来ないケースもあるでしょう。

 

⑤来店客が多い

駅前不動産屋など、問い合わせよりも来店客が多い不動産屋の場合には、電話やメール対応への対応が遅くなる可能性もあります。

不動産屋としてもやはりメール顧客よりは、目の前に来店している顧客の方が成約率は高くなりますので、来店客を優先します。

特に繁忙期などは、問い合わせをしたのに返信・連絡がいつまでも来ないといったケースもあり得ます。

 

⑥物件が埋まってしまった

希望の物件を問い合わせしたとしても、その物件が他の人ですでに埋まってしまった場合も考えられます。

不動産屋さんによっては類似の物件を送ってくれる場合も多いですが、連絡が来ないケースもあり得ます。

 

⑦営業時間外

顧客からすれば「メール確認なんて自宅でもスマホでもできるのでは?」と考えるかもしれませんが、基本的には不動産屋さんでは営業時間外にはメールチェックはされないと考えておいた方が良いでしょう。

そのためもし営業時間外に問い合わせメールをしたとしても、その返信は翌日~翌々日になる場合もあります。

もし連絡が来ないようであれば電話で直接問い合わせをしてみても良いかと思います。

スポンサーリンク

不動産屋の連絡が来ない原因(入居審査)

書類

賃貸の審査では通常であれば申し込みから数日で審査結果が出ます。

審査に受かっていればもちろん連絡が来ますし、落ちた場合でも連絡が来るのが普通です。

そのためもし入居審査で連絡が来ないとなると、何かしらが原因で対応が遅れている可能性があります。

それでは不動産屋から入居審査の結果連絡が来ないケースとしては、どのような原因が考えられるでしょうか。

 

⑧繁忙期

入居審査の場合であっても、先述の物件問い合わせと同様に繁忙期には連絡がなかなか来ない・対応が遅くなる場合があります。

特に繁忙期では申し込みが立て込んでいて、連絡も遅くなるケースが多くあります。

そのためあまりにも連絡が来ない場合には自分で連絡をしてみても良いですし、また事前に余裕を持って申し込みをする事も大切です。

 

⑨大家・連帯保証人と連絡が取れない

賃貸契約は大家さんと借主さんの契約ですので、大家さんと連絡が取れない場合には審査が進みません。

また現在の賃貸契約では連帯保証人を付ける事も多いので、保証人と連絡が付かずに確認が取れない場合も審査が終わりません。

大家さんも保証人も人間ですので、何かしらの理由で連絡がつかない事はあり得ることであり、このような場合には不動産屋からの結果連絡が遅れる・連絡が来ないということになります。

 

⑩管理会社・担当者が休み

不動産屋の担当者も毎日出社している訳ではありません。

通常では週1~2日程度は休みを取っています。

そのため管理会社が休みであったり担当者が休みの場合、不動産屋から連絡が来ない・対応が遅れるといったケースも考えられます。

 

⑪担当者がルーズ

不動産屋の担当者にも様々な性格の人がおり、中には連絡を後回しにしていたりうっかり連絡を忘れているケースもあり得ます。

このような担当者の場合、入居後にも多少の不安が残ります。

もしあまりにも連絡が遅い場合にはこちらから連絡をしてみても良いでしょう。

 

⑫申込書に不備があった

入居審査では申し込み時に不動産屋所定の申込書を提出することになります。

ですが申込書に記入誤りがあったり不備があると、再度提出が必要になります。

またそのような時に本人と連絡が取れないとなると、なおさら審査に時間がかかることになります。

そのため不動産屋から連絡が来ない時には、申込書に不備などがあった可能性もあります。

また申込書は大家さんからの心象に影響する可能性もあるので、不備がないようにしっかりと記入をしておきましょう。

 

不動産屋から連絡が来なくて心配な人へ

不動産屋から連絡が来ない・対応が遅いケースについて幾つか挙げてみました。

通常では延滞なく連絡がくるものですが、もし連絡が遅れている場合には何かしらの原因がある可能性があります。

連絡が来ない場合、こちらから連絡をしてみる事も問題はありませんので、担当者に確認をしてみるようにしましょう。

 

またもし不動産屋からの連絡が来ない・対応があまりにも遅いという場合には、その不動産会社を他社へ変える事も検討した方が良いでしょう。

さすがに申し込み後に変更はしない方が良いですが、物件探しの問い合わせ段階であれば問題はありません。

何日経っても連絡が来ない不動産会社というのは顧客への対応意識に欠けているとも考えられますし、管理会社であればなおさら入居後のサポートにも不安が残ります。

 

連絡を待たされたくない・レスポンスの早い不動産会社を希望するのであればイエプラがお勧めです。

イエプラではチャットで対応してもらえ、60秒以内にあなたに合ったお部屋を提案してくれます。

深夜0時まで営業しているので、忙しい方にもぴったりです。

イエプラ公式サイトへ

 

またご存知の方も多いように、その不動産会社でしか紹介できない物件というのは全体の数%程度であり、大抵の物件は他社でも紹介することが可能です。

そのため対応が良い会社に切り替えた方が安心できるという方は、他社へ問い合わせを検討してみても良いでしょう。

こちらの記事でもおすすめの不動産会社についてタイプ別にご紹介していますので参考にしてみてください。

参考:おすすめの不動産会社をタイプ別に解説

 

不動産屋さんから連絡が来ない場合には不安になってしまう事も多いものですが、そのような時こそ冷静になって落ち着いた対処をしたいですね。

今回は不動産屋から連絡が来ない・対応が遅いケースについて挙げてみました。

それでは今日はこの辺で。

スポンサーリンク



第1位【チャットでお部屋探し】 イエプラ
第2位【入居決定でお祝い金がもらえる】 DOOR賃貸
第3位【入居決定でお祝い金がもらえる】 キャッシュバック賃貸